3度の飯より他人の言葉

2021年02月12日

第2回「巡ってみたい」

前回のおさらい

こんにちは、Q です。
第2回目です。これがどういう連載なのか、1回目のおさらいをしたいと思います。

この連載は・・・、YouTube の動画をランダムに再生し、動画からキーワードをサンプリングして(コピって)、それを元に毎月曲を作っていく・・・、という連載です。

↓のようなルールです。

@キーワードをランダムで選ぶ
A YouTube で検索
B 検索結果の上位 10個の動画から一つを選び、音声をサンプリング
C サンプリングした音声を使い、1曲作る
※他人を傷つけるような動画しか出てこなかった場合は@のキーワードガチャを引き直し
※音声が抜けないような動画しか出てこなかった場合もキーワードガチャを引き直し(パチンコの動画とかは騒音がうるさすぎて言葉が抜けないことがよくある)





前回に続いてお年を召した感じのキーワード

前回のキーワードは「漢方薬」でした。
じゃぁ、今回も早速やっていきましょうか。




0212_001.jpg
どんな単語が出るでしょうか





0212_002.jpg
普通な単語でよかったけど・・・





・・・出ました。「世界遺産」ですって。
前回の「漢方薬」といい今回といい、ウォーキングシューズとか関節痛に効くサプリと老齢基礎年金とか、なんとなくそういうものを連想させるお年寄りな単語が出てきましたね。
「暴走族」とか「ハリケーンアッパー」とかそういうもっと若々しくて勢いのある単語も今後出てきてほしいものです。

じゃぁ YouTube で検索をしてみます。




0212_003.jpg
やっぱり旅行動画が多い!





落ち着いた検索結果の中、今回じっくり見てみるのはこの動画です。









ペルー。行ったことないですね。
というか海外に行ったことがないんです。
仕事の都合で東京に住んでた時期があったんですが、その時にパスポートを取りました。
当時計画していた旅行はいろいろ紆余曲折があって流れちゃったんですが、聞いてくださいパスポートの申請ですよ申請。
東京都は新宿都庁のパスポート窓口のまぁ並ぶこと並ぶこと。
平日ですよ行ったの。なのに軽く 100人以上は並んでるの。
2時間くらい待って申請窓口にたどり着いたんですがその2時間で韓国くらいなら行けるんじゃないかみたいな。

あと、「1泊 2日でタイとかアジアに行けないですか ツアーコンダクター付きで」って旅行会社に聞いたら普通に「ないです」って言われたときのあの恥ずかしさ。
そもそもタイは遠いので、旅行しようと思ったら1泊では無理とのこと。
何も調べてないバカ丸出しの質問をしてしまいすいませんでしたあの時の旅行会社の方。

僕の旅行の話は別にいいんですよ、サンプリングだサンプリング。

今回はどういう曲にしようかな。
レイヴミュージック音源をまだ全然使ってないし、今回もアシッドハウスとかそっち系統にしてみようかな。

今回主に使ってみるのは 9:35 から紹介されている地名、「オリャンタイタンボ」。

オリャンタイタンボ。おもしろい地名ですね。
場所を調べてみると結構な山の中。




0212_004.jpg
クスコから車で 2時間くらいとのこと





左上のマラヌラっていうマラみたいな名前も気になりますけど(地名でふざけるのはあまりよくないですね、すみません)地図の山具合を見た感じ、香川でいうところの塩江くらいの感じですかね。




0212_005.jpg
塩江はいい温泉街です





では、サンプリングして言葉を並び替えてみましょう。

"オリャンタイタンボ"という聞き慣れない言葉を区切って並び替えていきます。









勢いに任せてドラムも入れてみました。
このドラム、聴いたことある人も多いと思うんですが think ブレイクといって Lyn Collins の「Think」という曲が元ネタです。
これまた有名なアーメンブレイク(Amen Break)と並んで有名なブレイクですね。
"音楽史にとって最も偉大な 6秒間"ことアーメンブレイクも大好きですが、think ブレイクも格好いいので好きです。
"音楽史にとって最も偉大な 6秒間"っていう二つ名、いいですよね。
どうします?自分が入れた留守録の中の6秒間とかがサンプリングされまくって世界中から聞こえてくるようになったら。
大興奮か大発狂ですよね。


さて次に、一回楽曲ががシーン・・・となってからリバーブがかったセリフが入ってくる、J-Core と言われるジャンルの曲にありそうな展開を作ってみました。









それっぽい気がしますね。
続いてはポリリズムを作ってみます。
ポリリズムというのはざっくり言うと「ずれたリズムのパートが同時に演奏されて、独特のリズム感を生み出す」という現象のことです。
ご存知の方も多いと思います Perfume の「ポリリズム」。
この曲のサビは 4つ打ちのドン、ドン、ドン、ドン、というビートに"ポリリズム"というボーカルが乗っかっています。
このドン、ドン、と"ポリリズム"というボーカルがずれて流れて、独自のリズムを生み出しているわけです。
中田ヤスタカ大先生の曲のお話はここまでにしまして、残念ながらこれは私 Q のショボい曲を聴く連載ですので、続きを作っていきます。

こんな感じにしてみました。









♪ 聖なる谷聖なる谷聖なる
♪ 聖なる谷聖なる谷をだ
♪ 聖聖なる谷なるなるなる谷谷
♪ 聖なる谷聖聖なる谷をだ

こういう歌詞です。
ハイハットのチキチーチキチーというリズムとこの歌詞がうまくずれて発生したプロテオグリカンが膝の軟骨を補助するから痛みを抑えるわけです。はぁ?

そんな事を言っている間に展開をつけて 3分間くらいの間をもたせ、曲っぽいものができました。

今回はこんな感じです。微妙〜。









コロナ騒動が早く収まって、みんなが自由に世界を旅できる日々が戻ってくるといいですね。
今回はここまで!また次回!



posted by Q at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: