3度の飯より他人の言葉

2021年06月10日

第6回「僕たち」

女子

最近は LGBT への理解が進んできて、いろんな人が生きやすい世の中になってきましたね。
"理解が進む"という言い方はあまり好きではないのですが、その辺に LGBT の人がいるのがわりと普通になってきてていいですね。
理解しようとしまいと見えないだけで絶対いるもんですからね LGBT の人って。10年後くらいにはもう LGBT という言葉も今ほどの意味はなくなっているのでしょうか。

とか書こうとしてたのに、5月20日に
「LGBT は種の保存に反する」
みたいな発言が議員からあったというニュースが出てきまして、人間がお互い理解し合うのはなかなか難しいなと感じました。

さぁ、今回ですがガチャの結果は性にも関係するこんな単語でした。




0610_001.jpg
今回はスマホで引いてみました





「女の子」とのこと。
女性に対していつまで使えるんですかね「女の子」って。
さっそく動画を探してみましょう。




0610_002.jpg
何かを訴えかけてくるお顔





今回はこれだよなぁ・・・、まだ再生してないけど・・・。


――しばらく奮闘――


はい、何もできませんでした。
気を取り直して別の動画でいってみましょうか!
(一応自分で決めたルールの、検索結果上位 10位以内の動画を選ぶ)





【男性向けボイス】好きな女の子からLINE電話で告白される音声 - YouTube





聞けば聞くほど「そんな奴おれへんやろ〜」と大木こだま師匠になってしまいます。
もう私もいい年になってしまいまして、学生時代の甘酸っぱい恋物語などは頭のどこかに行ってしまいました。
今では老後や結婚、介護など渋みのある現実物語が展開されています。
されているのですが、今回はこれでいきましょう。

まずは言葉を切り取って、ドラムを展開してみます。
アニメ声でよく通るので、トラックと混ぜると映えますね。先日ちょっと流行った Casa の社長の暴言、暴露動画の作りがサンプリングボイス集みたいになってたので嬉々としてサンプリングしたのですがモソモソ喋ってて使いにくいのなんのって。









次に、ドラムを打ち変えてちょっと展開させてみましょうか。
僕もパッドを叩いて指ドラムができればもっと格好よくて味のあるドラムパターンが作れるのですが、右手と左手の仲がよくて、左右で違う動きができないんです。









続いて、最近よく使ってる「Party people let me see if you can dance!!」という声ネタを刻んでみました。
これもどこかに入れてみましょうか・・・。
こういう感じの、日本語の声ネタで何かいいのないかなと思って日々探してるんですが、なかなか巡り会えてないです。CM とかで何かないかなぁパンチの効いたセリフ。









なんやかんやで今回もできました。









こんな感じのブレイクコア(ロリコアというのでしょうか?)で格好いいのっていっぱいありますよね。
ああいうのが作れたらいいなぁ。
このピコカルさんみたいなメディアの Web 連載って、きれいなシンセループとかブレイクコアの格好いいドラムパターンをさらっと作るような人がおもしろ声ネタを織り交ぜてやったりするんじゃないかと思うんですけど、僕は人のを真似てがんばってがんばって、ようやくショボいのができるくらいの感じなんですよね。
結構 DTM やってきたけれど、なかなか芽が出ないもんだなぁ。(©パリッコさん)


あ、そういえば先日新曲を作りました。
よかったら聴いてね!









ではまた次回!



posted by Q at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: